業界情報・広告


>>広  告<<

東芝ソリューション販売株式会社
株式会社明光商会


>>業界情報<<

BIRローマ会議参加報告書
ローマ会議の会場前で

【BIRローマ会議参加報告書】
 2012年5月29日〜6月1日にかけて行われたBIRローマ会議の報告書です。以下は報告書の「はじめに」より一部抜粋したものです。

 全国製紙原料商工組合連合会は、2011年5月と10月のBIR会議に会員企業を派遣し、10月に正式に加入申請を行った。今年5月29日〜6月1日かけてローマのキャバリエリホテル(Rome Cavalieri)で開催された会議の総会で、その加入が正式承認される予定であったこともあり、今回は全原連の栗原正雄理事長、関東製紙原料直納商工組合の大久保信隆理事長、九州製紙原料直納商工組合の大津正樹氏の3名が参加した。

 (中略)

 BIRは、再生資源を取扱う民間企業や団体で構成する国際的な業界団体である。もともと発祥がヨーロッパであることから、欧米の会員が多いが、最近では中国をはじめアジア諸国、中近東、アフリカなど非ヨーロッパ諸国の会員が増加している。

    BIRローマ会議参加報告書(PDF形式)


【古紙再資源化証明書】
*古紙が正しいルートにより資源化されていることを証明するものです。
 ご利用ください。
*全原連傘下組の各組合様にのみ、販売いたしております。
 組合様以外には販売しておりません。
 ご注文の際には、「必要冊数・会社名・送付先営業所」を所属する組合の事務局にご連絡ください。
 ※全原連 事務局では、組合様からの直接のご注文は受け付けておりません。

記入方法及び取扱方法
1.組合様の処理
 (1)古紙再資源化証明書(1セット/4枚)A〜D票の再資源化事業者(全原連:組合様)欄に必要事項を記入する。
 (2)1セット/4枚を回収業者に渡す。
2・回収業者(回収委託会社・代行会社等)の処理
 (1)回収業者欄に必要事項を記入する。
 (2)取引先に於いて排出事業者欄に必要事項を記入してもらう。(品目:重量欄は品目のみ記入する)
   排出事業者用(A票)を渡す。
 (3)組合様に荷物を持ち込む際に、残りのB‐C‐D票を渡す。
3.荷物を受取った組合様の処理
 (1)計量後:B〜D票に重量欄に(Kg‐ケース)を記入する。
 (2)回収業者に受領印/年月日を記入する。
   回収業者用(B票)を渡す
 (3)組合様は再資源化事業者用:C票
       排出事業者送付用:D票 に処分完了印/年月日を記入する。
       ※C票は3年間保管
 (4)D票を排出事業者に送付する。

古紙再資源化証明書 見本
古紙再資源化証明書


【安全手帳】
平成22年(2010年)度から、安全手帳を新しく致しました。
古紙業界の現場で作業をしている皆さんが、この手帳を利用して、
無事故・無災害を達成することだけを目的に、安全防災委員会一同で、編集・作成しました。
空欄に書き込んだり、事故事例を参考にミーティングを行って使ってください。
使ってもらって初めて価値を発揮することと思いますので
★とにかく使ってください。★

この安全手帳は、1冊200円で販売いたしております。
ご注文の際には、「必要冊数・会社名・送付先営業所」を所属する組合の事務局にご連絡ください。
※全原連 事務局では、組合様からの直接のご注文は受け付けておりません。


このページの先頭に戻る
トップメニューに戻る